3939な3Dプリント日記

フラッシュフォージ社製3Dプリンタ「dreamer」で製作したものを紹介。問題点や改善点の考察など。

Dreamerの最大造形サイズに挑戦

えー、dreamerの最大造形サイズは225x150x140までとなっています。

今回は、その一歩手前の200x150x130というサイズでプリントしました。

 

3Mプラットフォームシートよりも大きいので

ブルーテープ+スティックのりに戻しました。

 

かなりデカイです・・・。

ABS標準モードで28時間ほどかかりました。

写真右下の角が若干反ってます。

写真ではわかりませんが奥の角も若干反ってます。

中央のサポートも崩れていますが、サポートできているのでこれはよしとします。

f:id:takauvi:20170305173240j:plain

 

ひび割れも多数・・・

f:id:takauvi:20170305173245j:plain

 

ABSでこのサイズなら反って当たり前な気もしますが

ひび割れは角に丸みをつければ回避できたかもしれませんね。

 

PLAなら反り無しで綺麗にプリントできるだろうと思うと

改めてABSの難しさを認識させられた感じです。

 

あとは3Mプラットフォームシートの一回り大きいサイズがあればいいんですがね・・・。