3939な3Dプリント日記

フラッシュフォージ社製3Dプリンタ「dreamer」で製作したものを紹介。問題点や改善点の考察など。

PVAモドキのアセトン耐性検証

以前試して全く溶けなかった詐欺PVAの使い道を模索中。

39323939.hatenablog.com

 

水に溶けると謳いながら全く溶けないのでサポート材としては役に立たず

水に浸すと若干ふやけることもあって使い道がない。

捨てるのはちょっともったいないので何とか活用したい。

詐欺詐欺連呼するのはなんか嫌なので、以後、PVAモドキと呼びます。

 

というわけで、今回はアセトンに浸してみます。

PLAがアセトンに弱いのは以前検証済なのでPVAモドキで試してみます。

 

 

テストピースをプリントして10時間ほどアセトンに浸した結果

f:id:takauvi:20170814102154j:plain

 

はい、だめでしたー。

アセトンは無色透明のまま変化なかったので全く溶けていません。

PVAモドキは若干ふやけています。

アセトンを吸って膨張した感じ。水のときと同じ。

左の丸いのは手で簡単に裂けました。

 

この結果から、PVAモドキは水だけでなく液体に浸すとアウトっぽいです。

これでまた使い道が減りました。

このPVAモドキ、本当に使えねぇ・・・。

 

次は耐熱性か強度について検証してみたいと思います。

 

関連記事

39323939.hatenablog.com

3Dプリント製品の販売開始

BASEという誰でも無料でネットショップを開設できるサービスを利用して3Dプリント製品の販売を始めました。

 

3d39.thebase.in

 

最初にURLの設定をするときに393dではなく3d39にしてしまいましたが

再登録するのも面倒だし、URLなんて誰も見てないだろうということでこのまま行きます。

 

??「あれ?なんだかアタシの名前みたい(笑)」

 

 

3Dプリンターで DENSAN ケーブルストリッパーのストッパーを作ってみた

またもやケーブルストリッパー

今度はDENSAN

 

以前紹介した青色のストリッパーは値段が高すぎるので

安くて使いやすいものを探していました。

 

そしてこれは半額以下だったので試しに買ってみました。

使い勝手は悪くないですが、やはりストッパーがないと作業性が悪い。

 

ということで作りました。

 

f:id:takauvi:20170726095940j:plain

 

蝶ねじ+スプリングワッシャーでドライバー不要で固定できます。

あまり強く締める必要はないのでナットを指で押さえて蝶ねじを回すだけ。

f:id:takauvi:20170726095947j:plain

 

ストッパーの先端を細くすることで金具の中まで入れるようにしました。

これで5mm程度の短いストリップも可能になります。

f:id:takauvi:20170726095949j:plain

 

ストッパーゲージの固定方法は両面テープのみ。

2面接着だとそこそこ強度があります。

f:id:takauvi:20170726095951j:plain

 

プリント時間は20分くらい

フィラメント使用量は1.5mくらい

 

39323939.hatenablog.com

Dreamerの冷却ファンが壊れた② 交換編

39323939.hatenablog.com

 

つづき

 

注文したファンが届いたのでさっそく交換。

f:id:takauvi:20170723150340j:plain

 

コネクタはこのメッシュの中に隠れていました。

インシュロックを外さないと交換できないようです。

f:id:takauvi:20170723150343j:plain

 

インシュロックを切って取り外し。

f:id:takauvi:20170723150344j:plain

 

あとは新しいファンを繋げて元に戻すだけなので省略。

動作確認してしっかりと回ったので解決。

 

 

動かなくなったファンを分解してみると

電線が切れかけていました。

これが原因だったようです。

f:id:takauvi:20170723150347j:plain

Dreamerの冷却ファンが壊れた

最近PLAの造形が安定しないなーと思っていた。

暑さのせいかなーとあまり気にしていなかったのですが

ノズルから出たフィラメントを冷やす用のファンが動いていないことに気がついた。

 

カバー外した状態

f:id:takauvi:20170717082758j:plain

 

仕方なくフラッシュフォージオンラインストアで同じものを注文。

1500円+送料540円が飛んでった・・・。

 

届くまでは扇風機当てるしかなさそう・・・。

Dreamerのヘッド断熱材を交換してみた

dreamerのヘッドに巻いてあった断熱材がボロボロだったので交換しました。

 

フラッシュフォージオンラインストアで購入できますが部品代+送料がかかります。

flashforge.shop-pro.jp

 

1~2年に1回くらい交換するので純正品を使わずにロープライス品を使います。

初期費用はこちらのほうが高いですが、2回以上交換するなら安くなります。

 

 古いグラスウールを剥がします。

f:id:takauvi:20170716114848j:plain

新しいグラスウールを20mm幅に切って穴を開けます。

長さは後で調整できるので適当でいいです。

f:id:takauvi:20170716114904j:plain

一度はめてみます。

f:id:takauvi:20170716114911j:plainf:id:takauvi:20170716114913j:plain

邪魔な部分を切り取ります。

f:id:takauvi:20170716114917j:plain

裏側に粘着材がついていますが、これだけだと接着が弱いので

プリンターのメンテナンスキット(付属品)の中にカプトンテープがあるので、これで固定します。

f:id:takauvi:20170716114918j:plain

 

このグラスウールはヘッドの熱が造形物に伝わらないように

また、ヘッドの保温のために巻かれているものなので

ボロボロのまま使い続けるのはよくないですね。

定期的に交換してあげましょう。

3Dプリンターでハンドミキサーを作ってみた

ハンドミキサーが欲しかったのですが買うと1500円以上するので自作しました。

 

youtu.be

 

100円ショップで攪拌器を購入。

それを3Dプリントしたアダプターに差し込んで接着剤で固定。

反対側に六角軸を差し込んで完成。

f:id:takauvi:20170708203124p:plain

 

f:id:takauvi:20170708202249j:plain

 

別に食べたくもないメレンゲを作って性能実験。

ハンドミキサーって小さい攪拌器を2本同時に回しているものがほとんどなので

1本だと威力が弱いのではないかと思いましたが杞憂でした。

3~4分で完成。

f:id:takauvi:20170708202303j:plain

 

制作費

攪拌器 108円

フィラメントと電気代 約92円

六角軸 要らないビットを使ったので0円

    買ったとしても108円

計200円