3939な3Dプリント日記

フラッシュフォージ社製3Dプリンタ「dreamer」で製作したものを紹介。問題点や改善点の考察など。

3Dプリンターで漢字ペン立てを作ってみた

http://www.last-ones.com/

ここで販売されている「世界に一つだけの漢字ペン立て」を見て、え?こんなのが商売になるの?と思ってしまった。

 

紹介写真を見ると

FDM(熱溶解積層法)式3Dプリンターでプリントされたものだということがわかります。

斜面がギザギザになっているのも確認できるので、高性能な業務用機種ではなく低価格帯の汎用プリンターのようです。

これなら数万円の機種でも作れますね。

 

というわけで実際にdreamerで作ってみました。

 

f:id:takauvi:20161216121834j:plain

直径80㎜ 高さ90㎜

プリント時間:約9時間

フィラメントを40Mほど使用

フィラメント代と電気代:約300円

 

販売価格10800円のものが300円で作れました。

 

しかしこれ、ペン立てなのにペンを挿すスペースがほとんどないですね。

漢字によってはペン立てとしての機能は果たせそうにありません。

もっと細いFONTを使うべきでした。

 

しかしこれ、需要あるんですかね?