3939な3Dプリント日記

フラッシュフォージ社製3Dプリンタ「dreamer」で製作したものを紹介。問題点や改善点の考察など。

3Dプリンターでテープを簡単に同じ長さに切る治具を作ってみた

お久しぶりです。

約2ヶ月ほど空いてしまいました。

 

今回は巻き癖がついていて同じ長さに切りそろえるのが面倒なテープを簡単に切れるアイテムを作りました。

仕事で使う銅テープですが、110mmと60mmの2種類が必要だったので両方作りました。

ハサミは100円ショップで買うので安いもんです。

プリントしたものを接着剤でくっつけます。

f:id:takauvi:20180112123524j:plain

 

溝にテープを通すとテープがまっすぐになります。

奥に当てるとちょうどよい長さになるように調整してあります。

f:id:takauvi:20180112123528j:plain

 

切ったものを並べてみました。

全て同じ長さになっています。

f:id:takauvi:20180112123533j:plain

 

さらにこの銅テープの幅は25mmですが必要なのは15mmなので側面を10mm切ります。

今度は縦に切るので巻き癖は考えなくていいので簡単です。

100円のハサミにストッパーをつけるだけ。

f:id:takauvi:20180112123536j:plain

 

ストッパーに当てながら切ります。

f:id:takauvi:20180112123615j:plain

 

切断後、左から

25mm(切る前)

15mm(要る子)

10mm(要らない子)

f:id:takauvi:20180112123544j:plain

 

これらを作る前はカッターマットの上で定規を当てながら切っていましたが

ハサミに切り替えたことで時間短縮できました。

 

今回作ったアイテムは↓で販売します。

長さは注文時に指定してください。

3d39.thebase.in