3939な3Dプリント日記

フラッシュフォージ社製3Dプリンタ「dreamer」で製作したものを紹介。問題点や改善点の考察など。

レーザー加工機買っちゃった

前々からレーザー加工機に興味がありました。

個人向けの低出力タイプなら数万円からありますが

レーザー出力が500mwとか、強くても5w程度まで。

白や透明は切れないとか、アクリルは無理とか残念な出力なので購入を見送っていたのですが、業務用のレーザー出力40w以上の機種がヤフオクで10万~程度で買えると知って思い切って買っちゃいました。

 

落札相場は95000~140000円程度で

落札されてもすぐに次を出品してくれるので、焦らずに安く落札できるタイミングを探っていました。

予算オーバーで落札を見送ること数回、ついに100000円で落札!(+送料2000円)

月曜日に落札して水曜日に届いた。

佐川さん、福岡から愛知までを翌日配達できるんですね。ちょっと見直しました。

 

早速開梱。

でかい。

800x520xH300くらい。

大きさの割には重量はたいしたこと無かったです。一人で階段を上れる程度の重さ。

f:id:takauvi:20170826103628j:plain

 

内部

f:id:takauvi:20170826103632j:plain

 

レーザー管冷却ポンプ

水冷式。結構本格的です。

f:id:takauvi:20170826103635j:plain

 

レーザー管

なんかかっこいい。

f:id:takauvi:20170826103637j:plain

 

排煙ダクト

加工中は煙がでるので外に逃がします。

f:id:takauvi:20170826105917j:plain

 

このほかに加工用のソフトが入ったCDやUSBケーブル等が同梱されています。

 

とりあえず動作確認は済んだので評価して取引終了。

 

ただ、どの素材を加工するときにどれくらいの出力で設定するのかといったデータがほぼ無かったので実践で少しずつ調整していくしかないみたいです。

(60w用の参考値は説明書にいくつか書いてありましたが今回買ったのは40wなので、書いてある数値をそのまま使うことは出来ない)

 

この機種のスペック

レーザー出力40w

加工スペースは300x200mm

厚さ7mm程度までの切断が可能。当然彫刻も出来る。

アクリルやガラスも加工できる。(ガラスは彫刻のみ)

金属の切断は出来ない。

 

駆動音

ポンプと排気ファンと消炎用エアーポンプの音がするので3Dプリンターよりちょっとうるさい。

防音性能が高い住宅なら深夜稼動しなければ隣人には迷惑かからなそう。

といった程度。

 

 

しばらくはこいつで遊びます。

なにか加工したら紹介します。