3939な3Dプリント日記

フラッシュフォージ社製3Dプリンタ「dreamer」で製作したものを紹介。問題点や改善点の考察など。

Dreamerのヘッド断熱材を交換してみた

dreamerのヘッドに巻いてあった断熱材がボロボロだったので交換しました。

 

フラッシュフォージオンラインストアで購入できますが部品代+送料がかかります。

flashforge.shop-pro.jp

 

1~2年に1回くらい交換するので純正品を使わずにロープライス品を使います。

初期費用はこちらのほうが高いですが、2回以上交換するなら安くなります。

 

 古いグラスウールを剥がします。

f:id:takauvi:20170716114848j:plain

新しいグラスウールを20mm幅に切って穴を開けます。

長さは後で調整できるので適当でいいです。

f:id:takauvi:20170716114904j:plain

一度はめてみます。

f:id:takauvi:20170716114911j:plainf:id:takauvi:20170716114913j:plain

邪魔な部分を切り取ります。

f:id:takauvi:20170716114917j:plain

裏側に粘着材がついていますが、これだけだと接着が弱いので

プリンターのメンテナンスキット(付属品)の中にカプトンテープがあるので、これで固定します。

f:id:takauvi:20170716114918j:plain

 

このグラスウールはヘッドの熱が造形物に伝わらないように

また、ヘッドの保温のために巻かれているものなので

ボロボロのまま使い続けるのはよくないですね。

定期的に交換してあげましょう。