3939な3Dプリント日記

フラッシュフォージ社製3Dプリンタ「dreamer」で製作したものを紹介。問題点や改善点の考察など。

3Dプリンターで日用雑貨を色々作ってみた

今回は日用品を色々と。

 

コースター

写真は細めのタンブラーですが、大抵のコップは置けるサイズになっています。

ホットでも変形はしません。

f:id:takauvi:20170416131548j:plain

 

鍋ふたスタンド

サイドスペースが狭くて市販品で良さそうなのが見つからなかったので3Dプリントしました。

高さと強度の都合上、分割してプリントしています。

f:id:takauvi:20170416131552j:plain

 

ハンガー掛け

我が家では浴室で洗濯物を干しています。

浴室に乾燥機能が付いている物件なのです。

入浴中に使っていないハンガーを風呂場に掛けっぱなしにするわけにはいかないので

浴室外にハンガーを掛けておく場所が必要でしたが

賃貸特有の悩みとして「狭い」ということもあり、掛けられそうな場所がありませんでした。

壁に穴を空けたりできないだけでなく、画鋲さえも禁止な物件なので自然と上のほうのスペースが余ってきます。

そして、使っていない空間の有効活用としてこの方法を思いつきました。

f:id:takauvi:20170416131557j:plain

 

洗面台の小物入れ

増えてきた小道具を整理するため、据付のサイドポケットに合うサイズでプリント。

こういうのは100円ショップでもちょうどいいサイズが中々無いものですが、3Dプリントなら簡単です。

f:id:takauvi:20170416131602j:plain

 

模型用筆置き

f:id:takauvi:20170416131610j:plain