3939な3Dプリント日記

フラッシュフォージ社製3Dプリンタ「dreamer」で製作したものを紹介。問題点や改善点の考察など。

3Dプリンターでガンプラパーツを作ってみた

1/144ガンダムバエルを買ってみました。

数年ぶりのガンプラ製作になります。

ヤフオクガンプラ完成品が高値で取引されているのを見かけて

小遣い稼ぎにでもなればと思って・・・。

 

ガンダムバエルというのは鉄血のオルフェンズにでてくる機体。

パイロットはマクギリス・ロリドファリド。

 

最近のガンプラは継ぎ目消しがほぼ必要ない設計になっているようで

昔と比べるとずいぶんと進化した感じがします。

 

とりあえずパーツを全て切り取ってやすりがけをしていると

1箇所、厄介なところがあった。

段差がすごく薄いところにランナー接続部があって、やすりで削ると段差が消えかねない。 

f:id:takauvi:20170405144346j:plain

ヤフオクで出品されている作品を見ると、全部削って無かったことにしている人もいる・・・。いや、それはダメだろ・・・。

 

もとの造形をそのまま生かすのは難しそうなので、一旦全部削って新たに作ることにします。

せっかくなので3Dプリントでやってみることに。

 

平らに削る

3Dプリントしたものをやすりがけして積層痕を消してから接着する

フィラメントはABSを使用

ABSなら模型用接着剤で接着可能

サフ→白サフで下地色を揃えスミ入れペンで塗る

f:id:takauvi:20170405142957j:plain

 

幅2mm厚さ1mmくらいの極小サイズの造形だったのでプリントできるかどうか微妙なところだったのですが、なんとかできました。

これより小さいのは0.4mmのノズルでは無理ですね。

 

削り取る前の状態では厚みは0.5mm程度だったのですが作業性を考慮して1mmに変更しています。