3939な3Dプリント日記

フラッシュフォージ社製3Dプリンタ「dreamer」で製作したものを紹介。問題点や改善点の考察など。

たまには初音ミクさんを

そろそろ、お前のブログ全然みくみくしてないじゃん!って言われそうなんでミクさんにスポットを当ててみます。

 

まず、クリプトン公式サイトで配布しているV4Xミクさんの画像を用意。

デザインスパークで読み込んで、輪郭をなぞります。

これをプルで少しだけ厚みをつけてプリント。

f:id:takauvi:20170317171505j:plain

 

プリントしてアセトン処理するとこうなります。

シルエットだけでもかわいいです。

100x100mmに収まるくらいのサイズです。

髪の毛の先端は細すぎて潰れてしまいました。

レーザーカッターが欲しくなります・・・。

f:id:takauvi:20170317171421j:plain

 

 

こちらは数年前に作ったもの。

ジンキャストで成形したものにクロム調のメッキをしてあります。

個人が扱える塗料でクロム感を出すのはすごく難しいので「きらきら工房」というところにお願いしました。

ここはプラモデル専門なのですが、試作扱いということで対応していただけました。

ジンキャスト成形品へのメッキは前例がないということでしたがそこそこ綺麗に仕上がっています。

f:id:takauvi:20170317171429j:plain

 

これを個人でできるようになると車のデコレーションなど色々捗るんですが・・・。